ミネラルウォーター

水を1日に飲む量は2リットルではなく1.2リットル【1日に必要な水分量・1日の水分摂取量・計算】

水を1日に飲むべき量は1.2リットルです!

一日に必要な水分量・厚生労働省ホームページで発表・1日に取るべき水分摂取量の計算

厚生労働省ホームページに記載されている一日に必要な水分量は2.5Lです!

そのうち、食事で1.0リットル、体内で作られる水が0.3リットルあるので……

残りの1.2リットルを飲み水から毎日摂取する必要があります!

500mlのペットボトルなら、2.5本分ですね!

水を1日500mlしか飲まない人は水分摂取量が少ない・もっとこまめに水を飲もう!起床時と入浴後に水を飲もう!脱水症状のリスク

水を1日500mlしか飲まない人は水分摂取量が少ないので、脱水症状などのリスクが出てしまいます!

こまめに水を飲むようにして、特に起床時や入浴後は水分が失われているので積極的に水分を補給するようにしましょう!

水を飲むときはたくさんの量を一気に飲むのではなく、コップ一杯ぐらいの量を細かく分けて飲むのがおすすめ!

1.2リットルの水を飲むのも一気に飲むのではなく、1日の中で時間を分けてバランスよく飲んでいくのがいいですね!

ミネラルウォーターを買ったりウォーターサーバーや浄水器を設置しておいしい水を飲むのもおすすめ!

どうせ毎日たくさん水を飲むなら、おいしい水のほうがいいですよね!

ミネラルウォーターを買ったり、ウォーターサーバーや浄水器を設置しておいしい水を飲める環境を作ると、毎日水を飲むのが楽しくなりますよ!

夏も冬も水分をきちんと取って、健康な体を守っていきましょう!